iCab Mobile (Web Browser)

iCab Mobile (Web Browser)」はAlexander Claussが配信するiPhoneアプリです。
このページではランキングや価格推移、評価点などアプリ情報を見ることができ、Alexander Claussのその他アプリや、独自カテゴリー毎のアプリを探せます。
iCab Mobile (Web Browser)」は「 趣味 - インターネット - ウェブブラウザ - 多機能ブラウザ」 などの独自カテゴリーに分類しています。

iCab Mobile (Web Browser)

販売元:Alexander Clauss

独自評価点数

評価:4.6点

公式レビュー数

110件

現在の価格

¥370

このアプリのおすすめポイント

  • 便利な多機能Webブラウザアプリ
  • 内臓のダウンロードマネージャーを搭載しているので、ほぼすべてのファイルをダウンロードできる
  • マルチタッチジェスチャー、QuickStarter、Cookieマネージャーなど、便利な機能を多数搭載
App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式スクリーンショット

公式説明

iCab MobileはiOS向けのWebブラウザです。他のブラウザにはない便利な機能をたくさん用意しています。

検索:
iCab Mobileには、いくつかの検索エンジンがはじめから付属しているほか、簡単に追加することができます。GoogleやYahoo!からの検索予測を有効にすることや、Webページ内を検索することもできます。

フォームの保存:
iCab Mobileは、Webフォームの内容を保存しておき、あとで手動もしくは自動で記入することができます。保存したフォームデータをパスワードで保護することもできます。

フィルタ:
iCab Mobileは、カスタマイズ可能なURLベースのフィルタを内蔵しています。デフォルトのフィルタで多くの広告バナーをブロックすることができます。フィルタは編集、追加または削除することができます。帯域幅を節約するために、画像をオフにすることもできます。

タブ:
iCab Mobileはタブをサポートしているため、複数のWebページを同時に開くことができます。手動もしくは自動で、新規タブもしくは同じのタブに、リンクを開くことができます。アプリの終了時にタブを保存しておき、次回起動時に、たとえオフラインであったとしてもそれらを開くことができます。

フルスクリーンモード:
iCab Mobileでは、Webページを全画面で表示するためのフルスクリーンモードが用意されています。ツールバーによって画面を占有されることはありません。

ダウンロード:
iCab Mobileは内蔵のダウンロードマネージャーを搭載しているため、インターネットからほぼすべてのファイルをダウンロードすることができます。
ダウンロードしたファイルは簡単に Mac/PC/Linux コンピューターや、それらを開くことのできる他のアプリ へと転送することができます。

ゲストモード:
iCab Mobileはパスワードで保護することができます。パスワード保護がオンのときには、パスワードなしでも限られた機能を利用可能な、ゲストモードを有効にすることができます。ゲストモード向けに別のブックマークや検索エンジンを用意しておくことができます。

Dropbox:
iCab MobileはDropboxをサポートしています。ブックマークをエクスポート/インポートしたり、ダウンロード、画像、ファイル、Webページを転送したりすることができます。

その他の機能:
- 設定可能なマルチタッチジェスチャー
- QuickStarter機能
- ブラウザ ID(UserAgent)を設定可能
- Cookie マネージャーですべてのクッキーを一覧にし、個別に削除することができます。
- プライベートブラウズ(履歴とCookieを保存しない)
- 現在のWebページを、ページを開くことができる他のアプリへ渡すことができます。
- ブックマークや履歴に基づくURLの自動補完
- Kioskモード - Kiosk環境のために制限されたフルスクリーンモード
- iCabの起動時に、空のページを開いたり、ホームページを開いたり、前回開いていたタブを復元したりすることができます。
- 帯域幅を節約するためにページの変換をサポートしています。
- 文書の共有を使用し、ダウンロードしたファイルを他のアプリに渡すことができます。



The App includes a store providing several InApp purchases. These are meant as a tip jar. The InApp purchases are available for different prices, so you can pick the amount for the tip yourself. Doing so will unlock a few cool features as a reward, these are always the same, regardless of the amount of the tip. Users who have purchased the App within the last 12 months do get all these features for free, no need to buy one of the InApp purchases. Though they can nevertheless give me a tip, if they want to... ;-)

© 2020 Alexander Clauss

バージョンアップ・新機能情報

2020年09月28日 にバージョン10.0が 更新されました。

【更新内容】

- iCab Mobile can be configured as Default Browser under iOS 14. In order to do this, please open the "Settings" App from the homescreen, here open the settings for iCab Mobile. Now you can change the default browser to "iCab Mobile". This way other Apps which could only open a web site in Safari in the past, can now open the page in iCab Mobile (or any other browser that is configured as default browser).

- The option to use the classic web engine is no longer available. The App will always use the modern engine. Apps which can be configured as default browser are not allowed to support the classic web engine. But because in December Apple won't accept Apps and updates supporting the classic web engine anymore in general, removing the support for the classic web engine is unavoidable nevertheless. So it doesn't really matter if this is the case now or in a few weeks.

The modern engine is much more stable than the classic engine and also supports modern web standard which the classic did not, so overall the switch to the modern engine is a good thing.

However there are still a few features which can not be implemented using the modern web engine right now (like the App-specific Proxy support). So in case you rely on these features, please no not update.

- Removing the support for the classic web engine also has the effect that the update will no longer run under iOS 10 or older. The minimum iOS version is now iOS 11. The modern web engine has too many restrictions before iOS 11 so that it wouldn't be usable for iCab Mobile and its features.

- The filter manager is completely redesigned and will now support all aspects of the modern web engine and is much more powerful than before. The App will transfer old existing filters into the new system, but in case you've imported filters for the popular Ad Blockers AdBlock Plus, Easylist, uBlock or compatible in the past, you should delete these filters and import these filter lists from scratch again. The new filter manager is able to use much more details of these popular filter lists, so re-importing these filters will make these more powerful.

- The option "reload without filters" (long-pressing the "reload" button) is now working with the modern web engine as well. This option is useful to reload a web site without applying any filters only this one time, without the need to switch off the filters manually in the settings and swtich them back on later again

- Includes some more improvements for iOS 14

- Users of the Mac version of iCab can now use iCloud to sync the bookmarks, reading list, tabs and the filters with iCab Mobile. Please note that this feature requires the new version iCab 6 for the Mac.

- Because older iOS releases before iOS 11 are no longer supported, there are many internal improvements and optimiziations. Many things for which older iOS releases did not provide a solution had to be done by the App itself, but often with some restrictions because it was impossible to get all the required information. Dropping support for older iOS releases makes it possible to rely on iOS features which are only available under newer iOS releases. One example is the notification about the use of the clipbard under iOS 14 after launching iCab Mobile if it should check if the clipboard contains a URL and ask the user to open it (this feature can be enabled/disabled in the "App Start" settings). Newer iOS releases make it possible to check for URLs within the clipboard without the need for the App to actually read in the content of the clipboard and then check if the content is a URL itself, so this notification under iOS 14 can be avoided.

App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式レビュー

アプリ詳細

リリース日 2009年04月21日
更新 2020年09月28日
バージョン 10.0
サイズ 16.69 MB
販売元 Alexander Clauss
言語 日本語対応 英語対応