DocuWorks Viewer Light

DocuWorks Viewer Light」はFuji Xerox Co., Ltd.が配信するiPhoneアプリです。
このページではランキングや価格推移、評価点などアプリ情報を見ることができ、Fuji Xerox Co., Ltd.のその他アプリや、独自カテゴリー毎のアプリを探せます。
DocuWorks Viewer Light」は「 便利ツール - PDF - PDFビューア」 などの独自カテゴリーに分類しています。

DocuWorks Viewer Light

販売元:Fuji Xerox Co., Ltd.

独自評価点数

評価:4.1点

公式レビュー数

450件

現在の価格

無料

このアプリのおすすめポイント

  • Fuji Xeroxが提供する文書フォーマット簡易閲覧アプリ
  • アノテーションを使用できるなど簡易編集が可能
  • 文字検索機能つきで、記事を素早く閲覧できる
App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式スクリーンショット

公式説明

「電子の紙」DocuWorks文書のiPhoneおよびiPad用ビューアー。

DocuWorks Viewer Light は、ビジネス用途でDocuWorks文書を閲覧・編集する方向けのアプリケーションです。バージョン4.0から編集機能を無償でお使いいただけるようになりました。
また富士ゼロックスのドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」との間で、DocuWorks文書やその他のファイルをアップロード・ダウンロードできるようになりました。DocuWorks Folderをお使いの方は、Viewer Lightへの移行をお願いします。

●DocuWorks Viewer Lightでできること
-DocuWorks文書の表示、見開き表示、拡大、縮小、アノテーションの表示と非表示
-PDF文書の表示
-パスワードによるセキュリティが設定されたDocuWorks文書を開く
-DocuWorks文書内のテキストの検索とコピー
-DocuWorks文書の編集、マーカーとテキスト付箋、テキストの追加、属性変更
-PCやモバイル端末などでDocuWorks文書に追加したアノテーションの登録と使用
-アノテーションツールファイルの読み込みと活用
-既存アノテーションの移動、削除
-DocuWorks 9とWorking Folderとを連携によるお仕事スペース内の参照
-DocuWorks 9のふでばこの自動読み込み
-Working Folder内のフォルダー、ファイルの一覧表示
-Working Folder内のファイルの移動、削除、名前変更、フォルダーの作成
-Working Folderとのファイルのダウンロードとアップロード
-端末内のファイルの移動、削除、名前変更、フォルダーの作成
-ファイルアプリでDocuWorks文書のサムネール表示とプレビュー表示(iOS 11以降)

●仕様
-対応文書フォーマット:Ver.4以降のDocuWorks文書(xdwファイル)、DocuWorksバインダー(xbdファイル)、DocuWorks入れ物(xctファイル)、PDF
-パスワード以外の方法でセキュリティが設定されたDocuWorks文書は開けません。
-セキュリティが設定されたPDF文書は開けません。

●Working Folderとは
Working Folderは、インターネット経由で利用できる記憶領域を富士ゼロックスが提供するサービスです。お客様はブラウザーでWorking Folderにファイルを出し入れしたり、複合機でスキャンしたファイルをWorking Folderに保存したり、Working Folderのファイルを複合機でプリントしたりできます。

●Working Folderを利用するために必要な条件
-あらかじめWorking Folderのユーザーとして登録されていること。本アプリケーションからユーザー登録はできません
-端末がHTTPSプロトコルでインターネットを経由し、サーバーと通信できること

※ DocuWorks Viewer Lightの円滑なご利用のために、以下のアクセス権限を承認することができます。選択的アクセス権限は、承認しなくてもサービスの基本機能は利用できます。
選択的なアクセス権限
*連絡先 :文書公開機能のメールの送信先をアドレス帳から指定するために必要な権限
*写真:本人の端末から画像及び動画のファイルをインポートし、Working Folderに転送するために必要な権限

・GoogleドライブでのDocuWorks文書の扱いについて
Googleドライブ上のDocuWorks文書を開くときに、アプリケーション一覧にDocuWorks Viewer Lightが表示されない場合があります。
この場合には、次の操作を行うことでDocuWorks文書を開くことができます。
1.Googleドライブのアプリケーションメニューから、「リーディングリストに追加」をタップします。
2.Safariを起動し、リーディングリストからDocuWorks文書のURLをタップします。
3.「ダウンロード」をタップします。
4.DocuWorksを選択、または「次の方法で開く」をタップしてアプリケーションメニューからDocuWorksを選択します。

Safari上でDocuWorks文書のリンクをタップすると、グレーの画面が表示されてDocuWorks Viewer Lightを起動することができない場合があります。
この場合には、DocuWorks文書のリンクを長押ししてURLをコピーした後、Safariのアドレス欄にペーストして表示させることができます。

© 1996-2019 Fuji Xerox Co., Ltd.

バージョンアップ・新機能情報

2019年11月27日 にバージョン4.1.0が 更新されました。

【更新内容】

Version 4.1.0

- 直線アノテーションを追加しました。
- Working Folderのチェックアウト・チェックイン機能を追加しました。
- Working Folderのお気に入り機能を追加しました。
- リセット機能を追加しました。
- インドネシア語に対応しました。
- iPadで「直接編集モード」を選択できるようになりました。
- iOSシステム設定の文字サイズの拡大(動的タイプ)に対応しました。(iOS設定アプリケーションをタップして画面表示と明るさ/文字サイズを選択)

App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式レビュー

アプリ詳細

リリース日 2011年01月25日
更新 2019年11月27日
バージョン 4.1.0
サイズ 54.48 MB
販売元 Fuji Xerox Co., Ltd.
言語 日本語対応 英語対応