SBI証券 FXアプリ-FX・為替の取引アプリ

SBI証券 FXアプリ-FX・為替の取引アプリ」は株式会社SBI証券が配信するiPhoneアプリです。
このページではランキングや価格推移、評価点などアプリ情報を見ることができ、株式会社SBI証券のその他アプリや、独自カテゴリー毎のアプリを探せます。
SBI証券 FXアプリ-FX・為替の取引アプリ」は「 生活 - ファイナンス - 投資・運用 - FX」 などの独自カテゴリーに分類しています。

SBI証券 FXアプリ-FX・為替の取引アプリ

販売元:株式会社SBI証券

独自評価点数

評価:4.1点

公式レビュー数

301件

現在の価格

無料

このアプリのおすすめポイント

  • SBI証券公式、FXトレードアプリ
  • ニュース画面、チャート画面、建玉画面など、好きな画面を2画面表示できる機能を搭載
  • 8種類の新規・決済注文、6種類の一括決済注文を搭載しているので、スタイルにあった取引が可能
App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式スクリーンショット

公式説明

「SB証券 FXアプリ」はいつでもどこでもすぐに取引できる、どなたでも無料でご利用いただけるFX専用高機能取引ツールです。
ワンタップで新規・決済、ドテン・全決済注文ができるほか、PC並みの高度なチャート分析まで可能。情報収集から入出金機能までこのアプリで完結できます。


◆主な特長◆
【1】ワンタップで新規・決済・ドテン注文ができる
-ワンタップで新規・決済、ドテン・全決済注文ができる高速注文機能を搭載。スピード重視の注文機能で、相場の変化に機敏に対応できるため、取引チャンスを逃しません。

・チャートを見ながら瞬時に取引できる
-横画面はもちろん、縦画面でもチャート表示が可能。縦横画面でチャート発注が可能となり、片手でもスピーディに発注することができます。

【2】高機能チャートでPCに匹敵する分析が可能
-14種類のテクニカル指標を搭載。トレンドライン描画機能や2通貨ペアを同時に表示するチャート機能、複数のテクニカルを同時に描画するチャート等、ユニークな分析機能も充実。スマホアプリでPCに匹敵する本格的なチャート分析ができます。

・4画面チャート
-通貨ペア、足種の異なるチャートを1画面に4つまで同時に表示でき、スワイプ(スライド)で4画面チャートの切り替えが可能。一覧性の向上により全体のトレンド把握が容易となり取引チャンスを逃しません。

・2通貨チャート
-異なる2通貨ペアのチャートを同時表示できます。相関性の高い2通貨ペアをリアルタイムに描画させるなど、これまでできなかった分析が可能となります。

・多重分析チャート
-1つのチャートに最大5つ(トレンド系3つ、オシレーター系2つ)のテクニカルを同時に描画できます。

・トレンドライン描画機能
-チャート画面にトレンドライン、チャネルライン、水平線、垂直線、フィボナッチリトレースメント等の描画が可能になりました。スマホアプリでPC並みの分析ができます。

・14種類の豊富なテクニカル指標
-トレンド系
移動平均線、EMA、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足、エンベロープ、パラボリック
-オシレーター系
MACD、RSI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、DMI、RCI、モメンタム


【3】直感的に取引できる。初心者でも迷わない抜群の操作性
-どの画面を利用していても、ワンタップでて情報収集や注文、口座管理・照会/履歴画面に遷移可能。各画面からスワイプ移動で目的の画面を表示できるため、片手操作が容易で直感的に操作できます。


◆ご注意事項◆
ご利用前に利用規約、操作マニュアルを必ずご確認ください。
※「SB証券 FXアプリ」でお取引いただくには、SBI証券に口座を開設していただく必要があります。

◆ご利用前に利用規約、操作マニュアルを必ずご確認ください◆
<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等およびリスク情報につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示並びに契約締結前交付書面等の記載内容をご確認ください。
株式会社SBI証券
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会

SBI SECURITIES Co.,Ltd.

バージョンアップ・新機能情報

2022年06月20日 にバージョン3.0.0が 更新されました。

【更新内容】

・アプリ名称を「HYPER FX アプリ」から「SBI証券 FX アプリ」に変更しました。
・SBI証券のブランディング統一に伴い、画面デザインを変更しました。
・チャートにて200日移動平均線の表示を追加しました。
・4画面チャートを1画面から4画面に変更し、スワイプで簡単に切り替えられるようになりました。
・建玉サマリー画面、建玉照会画面に、総評価損益、総未実現スワップ、総合計評価損益の表示を追加しました。
・約定照会画面に、合計実現スワップ、合計実現損益、総合計損益、取引数量合計の表示を追加しました。
・約定照会画面の検索機能に、取引区分での絞り込み機能を追加しました。
・約定照会画面の検索機能で、表示可能期間を45日から2ヵ月に変更しました。
・ログイン画面にメンテナンス情報へのリンクを追加しました。
・スピード注文画面に、損益(PIPS)の表示を追加しました。
・スピード注文設定画面の通貨ペア設定に、前回使用通貨ペアの項目を追加しました。
・各種設定画面に、新規注文、決済注文の初期値設定の項目を追加しました。
・チャート設定画面で、陰線、陽線の色を反転できるようになりました。

App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式レビュー

アプリ詳細

リリース日 2011年07月19日
更新 2022年06月20日
バージョン 3.0.0
サイズ 28.88 MB
販売元 株式会社SBI証券
言語 日本語対応