BlindSquare

BlindSquare」はMIPsoftが配信するiPhoneアプリです。
このページではランキングや価格推移、評価点などアプリ情報を見ることができ、MIPsoftのその他アプリや、独自カテゴリー毎のアプリを探せます。
BlindSquare」は「 便利ツール - 障害者支援」 などの独自カテゴリーに分類しています。

BlindSquare

販売元:MIPsoft

独自評価点数

評価:4.2点

公式レビュー数

5件

現在の価格

¥4,900

このアプリのおすすめポイント

  • 自分の周りに何があるかを知れる、視覚障害者向けサポートツール
  • Foursquareのデータベースに現在位置から検索をかけ、周囲の施設情報を取得し、合成音声で読み上げる
  • 連絡先の入手、お店のメニューを開く、電話をかける、目的地を設定してルート案内などの操作が可能
App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式スクリーンショット

公式説明

BlindSquareを使うと、あなたの周りに何があるのか知ることが出来ます。あなたはただ耳を澄ますだけで良いのです。

BlindSquareは、最新の技術で視覚障害者の日常生活を手助けする、新しいソリューションです。視覚障害者の方々の協力を得て開発され、屋外でのテストを重ねてきました。使用するにはiPhoneまたはiPadが必要です。より便利に使用するための、外部アクセサリもサポートしています。

動作の概要

BlindSquareはGPSとコンパスを使用して、あなたの現在地を取得します。そしてFoursquareのデータベースにアクセスし、周囲の施設の情報を収集します。BlindSquareは各施設の重要度を評価するユニークなアルゴリズムを搭載しており、重要度の高い順に、ハイクオリティな音声合成であなたに伝えます。半径200m以内で最もポピュラーなカフェを検索したり、最寄りの郵便局や図書館を調べることが出来ます。

GPSツールとしての利用

アプリを起動すると、現在地周辺のホットな施設や交差点を音声で通知します。検索の半径を変更して、検索範囲を狭める事も広げることも出来ます。任意のキーワードやカテゴリで検索することも可能です。興味のある施設を見つけたら、更に以下の操作が可能です。

1) 連絡先を入手(住所、電話番号)
2) Twitterのフィードや、お店のメニューを開く(可能な場合)
3) 電話をかける
4) 目的地に設定する (BlindSquareが定期的に目的地への距離と方向を伝えます)
5) 任意のナビゲーションアプリを使用し、ルート案内を開始する(Google Maps、Apple Map、Motion X、TomTomおよびNavigonに対応)

更に、あなたが電車や車で移動していれば、BlindSquareはそれを検知し、次の駅や交差点をアナウンスしてくれます。

自分専用の場所を作成し、保存することも可能です。このデータはiCloudに保存されるので、iCloudで同期している他のデバイスにも自動的に反映されます。

Foursquareクライアントとしての利用

Foursquareを使いたいと思ったことはありませんか?BlindSquareを使うと、以下のことが可能です。

1) 現在地周辺のFoursquareベニュー(施設)一覧を表示
2) デバイスをシェイクして最寄りのベニューにチェックイン
3) チェックイン時のコメントの追加や、Twitter/Facebookでの共有
4) 位置情報の修正


BlindSquareは次の言語に対応しています:英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、オランダ語、フィンランド語、スウェーデン語、ノルウェー語、チェコ語、エストニア語、ハンガリー語、ロシア語。VoiceOverでの操作に対応しているだけでなく、Acapela Groupによる高品質な"Acapela Text-To-Speech"音声合成を搭載しています。

英文マニュアルはこちらをご参照下さい http://help.blindsquare.com  http://blindsquare.com/faq

ご注意:このアプリはリアルタイムでFoursquareとOpen Street Mapからデータを取得します。パケット定額サービスのご利用を強くお勧めします。

2012年5月のリリース以後、BlindSquareはいくつもの賞を受賞しています。

- GSMA: Global Mobile Awards 2013, Best Mobile Health Product or Service
- Apps4Finland 2012
- OpenCities App Challenge 2012
- The Finnish Information Processing Association: Best Product 2012

バックグラウンドでの継続的なGPSの使用はバッテリーを大きく消耗する可能性があります。

© MIPsoft

バージョンアップ・新機能情報

2020年09月29日 にバージョン5.0.1が 更新されました。

【更新内容】

1. ボイスコマンドの利用が無料になりました。これまでは有料のポイントを購入する必要がありましたが、不要になりました。

2. Apple Watchに対応しました。

3. ブラインドスクエア 写真の場所 (POI, Point of Interest)。iPhoneに保存されている写真の位置情報から、場所を保存できるようになりました。

1. iPhoneで写真アプリを開きます。
2. 写真を選択します。
3. “共有”をタップします。
4. “BlindSquare” を選択します。

App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式レビュー

アプリ詳細

リリース日 2012年05月21日
更新 2020年09月29日
バージョン 5.0.1
サイズ 113.74 MB
販売元 MIPsoft
言語 日本語対応 英語対応

「BlindSquare」と同じカテゴリー

「MIPsoft」のその他アプリ