CCal 11 広告付き版

CCal 11 広告付き版」はCatalystwo Limitedが配信するiPhoneアプリです。
このページではランキングや価格推移、評価点などアプリ情報を見ることができ、Catalystwo Limitedのその他アプリや、独自カテゴリー毎のアプリを探せます。
CCal 11 広告付き版」は「 ビジネス - スケジュール管理 - カレンダー」 などの独自カテゴリーに分類しています。

CCal 11 広告付き版

販売元:Catalystwo Limited

独自評価点数

評価:4.1点

公式レビュー数

2,697件

現在の価格

無料

このアプリのおすすめポイント

  • スケジュール管理アプリ
  • スケジュール、タスク管理が直感的な操作で簡単にできる
  • グーグルカレンダーやIphoneカレンダーと同期できるので、一つのカレンダーでスケジュールを一元管理可能
App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式スクリーンショット

公式説明

※※累計50万ダウンロード※※
無料のカレンダーアプリCCal を使えば、忙しい予定を簡単・効率的に管理できます。

○ Googleカレンダーと同期
○ iPhoneビルトインカレンダーの表示と編集
○ iPhoneビルトインリマインダーの表示と編集^

=== 特徴 ===

• CCal は、直感的で洗練されたインターフェースが特徴。イベントを “ドラッグ&ドロップ” で作成・修正できます。(イベント/画面を指で長押しして、目的の場所に移動させるだけ)

• イベントの日付を変更するには、目的の日にドラッグするだけ

• 色を変えて予定を能率的に管理・作成

• CCal は iPhone の標準ジェスチャ…“振って取り消し” に対応しています。複数回の取り消し/やり直しに対応。

• イベントのコピー&ペースト

• 曜日やイベントの有無に応じて背景を色分け可能

• 400以上の地域の国際時間帯に対応しています。

• ビルトインされた祝日と六曜

• スピニングホイールだけでなくテンキーを使って簡単時刻入力

• 今月と来月を連続して表示する “スクロール表示”…スケジュールが月の境界で分断されません。


== 対応する表示言語 ===
英語、日本語

ご注意下さい。

•^iOS 5 ではリマインダー項目作成/表示はサポートされません。リマインダーを使用する場合、OSを無料でアップグレードして下さい。

• Version 11.1.1は、iOS 6 では問題なく動作しましたが、iOS 5 では起動しない問題がありました。修正版を即日アップロード致しました。

■ ご不便をおかけしました。2013年2月15日未明、ダウンしていたGoogleサーバーが復活しました。現在、Googleと同期できます。

====== FAQ ======
【Q】週に1度リセット要求される(名無しよんさん)
【A】リセットを勧めることはほとんどないはずですが、ダイアログが出た場合「リセットしない」の方をお選び下さい。設定はリセットされません。

【Q】30日より昔のイベントが勝手に消える
【A】iPhoneに内蔵されたApple製カレンダーアプリは、30日より以前のデータを消すように設計されています(データ自体はiCloudサーバーに保存されています)。設定アプリ内の「カレンダーアプリ」の欄において、消える日数を変更できます。(CCal内におけるGoogle同期設定とは全く無関係です。)

【Q】このアカウントはリマインダーの位置情報機能をサポートしていませんというエラーが出る
【A】Microsoft Exchange アカウントは位置アラーム機能がありませんので、標準アカウントをご使用下さい。

【Q】Google同期をすると、カレンダー、イベントが重複する。
【A】Apple製カレンダーアプリをGoogleと同期させるように設定している場合、CCalにはカレンダーアプリを経由したGoogleカレンダーデータも表示されるため、重複して表示されます。つまり、
• CCalが同期したGoogleカレンダーデータ
• Apple製カレンダーアプリが独自にダウンロードし、「カレンダーアプリのカレンダー」として取り込まれたGoogleカレンダーデータ
これら2つが重複します。
どちらか一方の同期は全く不要です。(色の違うカレンダーがCCalに現れたら、それはApple製カレンダーアプリが独自にダウンロードしたGoogleカレンダー項目です。)

【Q】いきなりカレンダーアプリの項目が見えなくなった。(CCal内のマイカレンダーの項目は残っている)または、Apple製カレンダーアプリの項目が同期されない。
【A】稀にiCloud同期の不調により、Apple製カレンダーアプリに登録された情報がiPhoneから閲覧不能になる場合があります。原因のiCloud同期の不調は、CCalなどサードパーティーアプリが制御できる範囲外ですので、詳しくはAppleのiCloud担当窓口にお問い合わせください。
http://support.apple.com/kb/TS3999?viewlocale=ja_JP

【Q】デバイス間の同期機能はありますか
【A】iPadとiPhone間などの直接同期機能は搭載していません。Google カレンダー経由で同期していただくか、またはApple製カレンダーアプリに登録したイベントの場合、Apple製カレンダーアプリがiCloud経由で同期を担当します。

【Q】機種変更してデータを引き継がずに新たにインストールしたら、Pro版(課金版)ではなくなった。
【A】購入画面で「リストア」ボタンをタップしてください。課金ステータスが復元されます。
過去に本アプリで課金したことがあれば、再度の課金はありません。

【Q】「リストア」ボタンを押しても、課金ステータスが復元されない。
【A】このアプリで過去に課金したことがありますか? その場合、「リストア」ボタンを押すと課金ステータスが復元されます。このアプリで課金したことがない場合は、課金ステータスは復元されません。ご使用のAppleIDの課金履歴をお確かめ下さい。

【Q】クラッシュした後で、設定をリセットするかどうか聞かれる
【A】設定をリセットしたくない場合「設定をリセットしない」の方を選んで下さい。



CCal 11Pro(独立アプリ版)や、CCal 9, 10 等をダウンロードされていた場合は、そちらを無料で再ダウンロードしてください。再度のダウンロードでは課金されることはありません。App Storeで手作業で検索してインストールするより、ストアの購入履歴リストにて再ダウンロードボタンをタップすれば、簡単に再ダウンロードできます。

Catalystwo Limited

バージョンアップ・新機能情報

2022年03月03日 にバージョン11.12.17が 更新されました。

【更新内容】

Added special option to display deleted events

App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式レビュー

アプリ詳細

リリース日 2012年09月25日
更新 2022年03月03日
バージョン 11.12.17
サイズ 32.29 MB
販売元 Catalystwo Limited
言語 日本語対応 英語対応