会計ソフト freee (フリー)確定申告/青色申告 に対応

会計ソフト freee (フリー)確定申告/青色申告 に対応」はfreee k.k.が配信するiPhoneアプリです。
このページではランキングや価格推移、評価点などアプリ情報を見ることができ、freee k.k.のその他アプリや、独自カテゴリー毎のアプリを探せます。
会計ソフト freee (フリー)確定申告/青色申告 に対応」は「 ビジネス - バックオフィス - 会計」 などの独自カテゴリーに分類しています。

会計ソフト freee (フリー)確定申告/青色申告 に対応

販売元:freee k.k.

独自評価点数

評価:3.6点

公式レビュー数

16,430件

現在の価格

無料

このアプリのおすすめポイント

  • 確定申告書や決算書、請求書に帳簿の作成など、経理が簡単になる会計アプリ
  • 帳簿付けはスワイプ操作で手軽に可能で、撮影した領収書の管理や自動税金計算機能なども搭載
  • 大手POSレジアプリやレシート読み取りアプリとの連携が可能
App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式スクリーンショット

公式説明

◆◆ 会計アプリDL数No.1* ◆◆
日々の入力をスマホで効率化。個人事業主/法人どちらも使えます。領収書管理、確定申告書の作成(青色申告対応)、経費精算もこれ1つ!
※PC版も同じアカウントで使えます。

【アプリ版 会計freeeの特徴】
◆領収書管理をスマホで
領収書はアプリ内のカメラで撮影するだけ。内容も自動で読み取り。

◆銀行/クレジットカードを登録して自動で明細取得
自動で明細を取得するので帳簿付けがカンタン。仕訳登録も片手でラクに。

◆現金取引はその場で入力
PCを開かなくても、スマホでいつでも入出金の登録が可能。

◆確定申告書も質問に答えるだけで完成
確定申告書の作成がステップ形式でわかりやすい。※65万円控除がある青色申告を受けるには「青色申告承認申請書」を事前に提出する必要があるのでご注意ください。(開業freeeなら無料で作成可能)

◆経費精算の申請/承認
承認作業もスマホで効率化。従業員の方の経費申請も領収書をアプリで撮影するだけ。


【個人事業主向けプラン】
本アプリからスタータープラン、スタンダードプランをご契約頂けます。

-スタータープラン : 月額1,000円
-スタンダードプラン : 月額2,000円

【法人向けプラン】
本アプリからミニマムプラン、ベーシックプランをご契約頂けます。

-ミニマムプラン : 月額2,500円
-ベーシックプラン : 月額5,100円

※ Web サイトからのプラン購入とは併用頂けません。ご了承ください。
※ 価格は変更になる場合がございます。
※ 期間は申込日から起算して一ヶ月間で自動更新されます。

~課金方法~
お使いの iTunes アカウントに課金されます。月ごとの自動更新となります。

~自動更新の詳細~
各プラン期間の終了日の24時間前に自動更新を解除しない限り、プラン期間が自動更新されます。
自動更新される際の課金については、プラン終了の24時間以内に行われます。
1ヶ月のお試しプランをご利用中に有料プランを購入された場合、残りのお試し期間は失効します。

~プランの確認・退会(自動更新の解除)方法~
本アプリから購入されたプランの確認および退会については設定からプラン・お支払い情報より, iTunes Store 定期購読ボタンからお進みください。
自動更新日時の確認や解除・設定はこの画面にてお願いいたします。
iTunes Store からも同様の確認や自動更新の解除・設定が可能です。スマートフォンアプリ、および Web サイトを含め、iTunes Store決済でご利用中のプランの解約は freee のサービスから手続きすることができませんので、ご注意ください。
各プランの当月分のキャンセルについては受け付けておりませんので予めご了承ください。


【よくあるご質問】
Q.freeeを使うメリットってなんですか?
ユーザーにより異なりますが、個人事業主の場合「仕訳の自動化」と「スマホで入力」の2つのメリットがあります。口座・クレジットカードと連携すれば、仕訳が自動化されカンタンに。自動化できない現金支払いや領収書管理もスマホで都度入力すれば、会計がぐっと楽に。面倒な経理作業をカンタンに効率化できるのが会計 freee です。

Q.弥生会計やMFクラウドからデータ移行はできますか?
はい、できます。web版でデータの引き継ぎ機能がありますのでそちらをご活用ください。(詳しくはfreeeのヘルプを参照)

Q.パソコンでも会計freeeは使えますか?
はい、使えます。アプリと同じメールアドレスでweb版にもログインできます。アプリとwebで同じ会計データを共有していますので、自分にあった使い方で活用できます。

Q.アプリ版とweb版の違いってなんですか?
簡単に言うと、アプリ版は入力機能のみ、web版はすべての機能があります。アプリですべて完結できるわけではなく、web版で基本設定を行い、アプリは普段の入力に使う(領収書撮影や出納帳の作成)という活用法を想定してます。

Q.まずは何からすればいいですか?困った時は?(個人向け)
まずは事業で使う口座・クレジットカードを登録し、使ったお金を入力してみましょう。勘定科目や使い方でお困りの場合は、web版のチャットサポートがオススメです。(freeeを開いて画面右下にあります。)

Q.freeeは無料で使えますか?
いいえ、無料では使えません。個人ですと月額1000円〜でご利用頂けます。実際に入力してご検討いただくため、30日間の無料お試し期間を用意しています。


【各種実績】
・メディア
日本経済新聞、東洋経済、TV東京「ワールドビジネスサテライト」、日経産業新聞、日経ビジネス、朝日新聞デジタル、CNET Japan、TechCrunch、Biz.ID 誠等、他多数
・利用者
有効事業所数 100万事業所突破(18年4月時点)
*会計アプリDL数No.1 (*2018年10月18日時点 app storeの各会計アプリのファイナンスカテゴリ無料のDL数ランキングの表記に基づく弊社の調査結果)



【質問・お問い合わせ】
操作に関する質問はもちろん、仕訳の方法など、freee(フリー)サポートデスクがナビゲーションいたします。
 お問い合わせ先:https://support.freee.co.jp/hc/ja/requests/new
 ヘルプページ :https://support.freee.co.jp/hc/ja/sections/200554630
 公式Webサイト:http://www.freee.co.jp/
 利用規約:https://www.freee.co.jp/terms
 プライバシーポリシー:https://www.freee.co.jp/privacy_policy

freee k.k.

バージョンアップ・新機能情報

2019年03月18日 にバージョン7.24.0が 更新されました。

【更新内容】

一部の口座の同期設定の改善を行いました。

今後とも freee をよろしくお願いします。

App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式レビュー

アプリ詳細

リリース日 2014年02月16日
更新 2019年03月18日
バージョン 7.24.0
サイズ 123.93 MB
販売元 freee k.k.
言語 日本語対応

「会計ソフト freee (フリー)確定申告/青色申告 に対応」と同じカテゴリー

「freee k.k.」のその他アプリ