姿勢CHECKER - plus

姿勢CHECKER - plus」はMedic Engineering K.K.が配信するiPhoneアプリです。
このページではランキングや価格推移、評価点などアプリ情報を見ることができ、Medic Engineering K.K.のその他アプリや、独自カテゴリー毎のアプリを探せます。
姿勢CHECKER - plus」は「 美容・ファッション・健康 - 健康チェックツール」 などの独自カテゴリーに分類しています。

姿勢CHECKER - plus

販売元:Medic Engineering K.K.

独自評価点数

評価:3.6点

公式レビュー数

0件

現在の価格

¥610

このアプリのおすすめポイント

  • 気づかなかった姿勢の悪さを正せる、姿勢チェックアプリ
  • 全身を真横から撮影し、耳、肩、腰、膝、足首の5点にマークを設定することで姿勢の状態を判別できる
  • 計測した結果はJPEG形式で保存し、各種SNS等で共有することが可能
App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式スクリーンショット

公式説明

姿勢を確認するアプリです。一般的に耳、肩、腰、膝、足首が直線上に並んだ状態が良い姿勢と言われています。

【使い方】
(1) アルバムから写真を選ぶか、またはカメラを起動して全身を真横から撮影してください。
(2) 画面に赤いマークが5つ表示されます。このマークを次の位置にセットしてください。
  ①耳(耳珠点)
  ②肩(肩峰点)
  ③腰(大転子)
  ④膝(膝蓋骨後ろ)
  ⑤足首(くるぶしの少し前)
(3) [計算]をタップすると、下記に示す角度が表示されます。
  - 身体の軸:青色の線が垂直線からどれだけ傾いているか
  - 首の傾き:耳と肩を結ぶ線が垂直線からどれだけ傾いているか
  - 腰の角度:肩-腰-膝の3点がなす角度
  - 膝の角度:腰-膝-足首の3点がなす角度

- 計測した結果は、JPEG形式で保存することができます。
- アプリに搭載されている水準器付きカメラ利用すれば、傾きのない写真を撮影することができます。

【撮影時のポイント】
正確に姿勢を測るために、写真を撮るときは姿勢を調べたい人から2m以上離れて、腰の高さにレンズがくるようにカメラを構えてください。このときにカメラが左右に傾いたり、前後に傾いたりしないように注意して、真横から撮影してください。

アプリに搭載されているカメラを利用するときは、撮影時に表示される緑色のマークが画面中央の十字に重なる位置で撮影すると、前後、左右の傾きのない写真を撮ることができます。

【注意】
このアプリは疾病や疾患を診断するものではありません。

© Medic Engineering Corporation

バージョンアップ・新機能情報

2019年10月17日 にバージョン3.2.1が 更新されました。

【更新内容】

・iOS13, iPadOSに対応しました。

App Storeでこのアプリをダウンロードする

公式レビュー

アプリ詳細

リリース日 2015年04月19日
更新 2019年10月17日
バージョン 3.2.1
サイズ 30.96 MB
販売元 Medic Engineering K.K.
言語 日本語対応 英語対応